ちきん騎兵隊討伐記録

株式会社ネクソンジャパンが運営する「Maple Story」のプレイ日記などなど。ドナドナ・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

格之進とリーリエの冒険記録






格之進: あんパフェさん!危ないですよ!








あんパフェ: うわぁ!









格之進: だから危ないっていったのに・・・大丈夫ですか?









あんパフェ: 何言ってるんですか!このくらい余裕ですよ!


























(はぁ・・・本当に大丈夫かなぁ・・・





てかなんであんパフェさんもついて来ちゃったんだろ・・・

正直言うと僕一人の方が、すぐ依頼終わりそうなんだけどなぁ





でも紳士な僕は、そんなこと口が裂けても言えないしなぁ


そもそもあんパフェさん一人じゃここから帰れないじゃんか・・・




















あ、またサベジスタブ4連撃なのに無理して使ってる・・・






危ないって言ってるのに~・・・・














そろそろ僕が片付けないと、あんパフェさん本当にやられちゃうな。)


















格之進: エクスプロージョン!!
















(ふぅ・・・これであらかた片付いたかな、一安心だ・・・。)





















あんパフェ: も~!邪魔しないでくださいよ!

       あたし一人でも勝てたのに~!勝てたのに!




















(うわぁ・・・裏目に出ちゃったよ・・・


でもどう見ても、あのままじゃサイバイマンに自爆で殺された

ヤムチャみたいになってたと思うんだけどなぁ・・・










紳士な僕はそんなこと口が裂けても言えないや・・・)

















格之進: ごめんね~;;あんパフェさんが危ないと思って、つい・・













あんパフェ: だから余裕だっていってるじゃないですか!

       全く!二次職だからってバカにしやがって!

       斬り賊だからってバカにしやがって!
















格之進: まぁまぁ^^;とりあえず依頼人も待ってるだろうからさ

     ささっと終わらせちゃおうよ、ね^^;
































(はぁ・・・弾楽さんの代わりに依頼を引き受けたものの



まさか、あんパフェさん本当についてきちゃうとはなぁ








完全に誤算だった・・・

















ていうか、そもそも弾楽さんも弾楽さんだよな!

自分が引き受けた依頼なのに用事あるとか言って


ドタキャンして、僕一人に任せてさ!







しかもあんパフェさんの世話まで!








ったく、ギルマスは行方不明だし、弾楽さんは仕事サボるし

zeroさんも勝手にどっかいっちゃうし










リーリエさんなんて話題にも出てこないほど顔見せなくなってるし!















クソ虫どもが・・・・僕のおかげでギルドがもってるようなものだぞ!








なんて紳士な僕は口が裂けても言えないや・・・・)






















あんパフェ: 格さん、なにぼーっとしてるんですか?

       後はこの海老の肉片を

       下町に居る千代婆さんに渡せばいいんですよね。










格之進: あ、うんうん!それで依頼は終わりだね。









あんパフェ: 案外簡単でしたね、本当にあたし一人でも余裕だった。











格之進: う、うんうん!きっとそうだね!










あんパフェ: それにしても、このアクアロードって綺麗~

       ちょっと観光して行きましょ!

       あたしアクアロード来たの初めてなんです!

       近くにアクアリウムって町があるんですよね?

       一緒に行きましょ♪














格之進: いやぁ・・でも依頼を先に終わらせた方が・・・













あんパフェ: ちょっとくらい遅れても構いませんよ!

       下町なんて あんな田舎、

       あたし達以外誰も来てくれないんだから

       依頼引き受けて貰えるだけでも

       ありがたく思えってもんですよ♪














格之進: で、ですよね~^^;






















(なんて恐ろしい子!


これは僕も気をつけないと、いつやられるか・・・・






くっ!とりあえずここは、彼女の気がすむまで観光させて・・・









隙を見て、僕一人で依頼を終わらせるぅっ!


これしか方法はないっ!)














あんパフェ: 何ブツブツ言ってるんですか?きもちわるい。

       早くアクアリウムに行きましょ♪












格之進: イエッサー!ボス!






















(お、落ち着け僕! アクアリウムに行けばこっちのものじゃないか


動物園かなんかで、あんパフェさんの気を紛らわしてる間に





トイレに行く、とか何とか言って抜け出して・・・

後はテレポ連打で僕が下町まで行き、依頼主に・・・














なんだっけ?

















あ、そうそう。海老の肉片?を渡して・・・

またテレポ連打でアクアリウムに戻ってくる!









そして、




いやぁ~この頃便秘気味でさ~遅くなってゴメンね~





って感じで言い訳すれば、一発だぜ!









まさに 







完 全 犯 罪!














これであんパフェさんの機嫌も害せずに、依頼も遅れない!)

















































─ アクアリウム ─


























あんパフェ: うわぁ~♪ここがアクアリウムかぁ~

       すっごい綺麗~ あっ!




       あたし一人で色々観光してるから

       格さんその間に、下町まで依頼主に

       海老の肉片渡しに行ってもらえる?
































・・・・・





















格之進; 了解です!






















(ま、まぁ結果オーライじゃないか!





図らずとも僕の想定通りに事が進んだんだから

何も悲しむことはないじゃないか!












あれ・・・・





なんで・・・目から塩水が出てきてるんだろ・・・





別に・・・かなしくなんて・・・・無いのに・・・・;;)































─ 下町 ─






















千代婆さん: ありがとうね、本当にうれしいです

       こんな田舎まで依頼を受けに来てくれるなんて

       助かりました、ありがとうございます。

       これ報酬です、受け取ってくださいな。






















格之進: あ、はい・・・・
















(あれれれれぇ?話がちがうよ~?


報酬ってこんなに少なかったっけ~?


確かこれより一桁多いはずじゃなかったかなぁ~?)















格之進: あの・・・失礼ですが、一桁足りなくないですか?

     確か1万メルだったような・・・



















千代婆さん: 本当にありがとうございます。

       とても助かりました。
















格之進: い、いえいえ!冒険者として当たり前のことをしただけです

     また何かあったらよろしくお願いします!それじゃ・・・



















千代婆さん: お疲れ様でした~
























(なんてこったい!完全に詐欺だぜ!

ちょっと人が下手に出てるからって調子に乗りやがって!




ったく今日はホント厄日だぜ!




紳士な僕があんな場面で報酬足りないなんて言える訳無いじゃないか!


















まぁいいや・・・・




アクアリウムに戻ってあんパフェさんと、お喋りしながら

観光でも楽しもう・・・・。)





















─ アクアリウム ─















格之進: あんパフェさ~ん遅くなってごめ~ん

     依頼終わりましたよ~・・・・。

























プービー: いやぁ、マジあんパフェさん可愛いっすね~

      最高っすよ~!先輩の行ってた通りっすね!







あんパフェ: ありがと~♪









プービー: あんパフェさんもしかして一人なんすか!?

      もし良かったら俺と一緒にエンジョイしません?




















あんパフェ: えっと・・・うん!一人で来たの!

       確か動物園があるんだよね?

       一緒に見に行こう♪





















プービー: よろこんで!(今日の俺ハンパねぇwwついてるww)
























格之進: ・・・・・・















(一体誰だあれ・・・・ちきん騎兵隊の紋章つけてるって事は

あの男もギルドメンバーなのかな・・・



初めて見る顔だ・・・いつの間に加入したんだろう・・)














zeroshock: やぁ格さん、お久しぶり。










格之進: zeroさん!どうしてここに!?











zeroshock: どうしてって・・・格さんもギルマス探して

       ここまで来たんじゃなかったのか?













格之進: え?なんのことですか・・・?













zeroshock: どうもギルマスとグレイが行方不明になった理由が

       ここアクアロードにあるらしいんだよ

       多分弾楽にもそのことは伝わってると思うから

       そのうち来ると思うぜ。



       てか、ここにうちのギルド紋章つけた奴いなかった?

       リプレで拾ってきた新入りなんだけどさ



       ここで待ってろって言ったのに・・・

       一体どこ行ったのやら。












格之進: ああ~多分動物園にいると思いますよ^^

     あんパフェさんを口説いて一緒に入っていきました。















zeroshock: あのボケ・・・・

       まぁいいや、とにかく今週中には弾楽も

       こっちに来ると思うからさ

       それまでここを拠点に色々情報収集しようぜ














格之進: あ、はい、わかりました。















(えっと、なんか全然話が読めないんだけど

まぁzeroshockさんも帰ってきたっぽいし

弾楽さんも来るらしいし、

ギルマスとグレイさんも見つかるみたいなノリだから

まぁいいか・・・・







とりあえず今日のことを僕の秘密の日記帳に書いておかないと!)




























つづく


















クリックすると次の話を書くスピードが上がります
































































2%増しくらいですけどね




スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

次は?次は?

もぉ待ちきれなくておねだりしちゃいました。
次の展開がまったく予想できません・・・
何かもぉ、未知の世界に~
益々つづきが気になるストーリー展開で次回が待ち遠しいですっ。
執筆頑張ってくださいですぅ。

Psi | URL | 2007年02月24日(Sat)02:37 [EDIT]


いつの間にかまた更新されてたw
そういえばメイポの中では会いませんよねぇ・・・。
見かけたら声かけてくださいねぇ♪

蘭白 | URL | 2007年02月25日(Sun)08:30 [EDIT]


you guys

まったく新しい機能の専用製品が登場。
自動狩り、自動ポーション、自動スキルなどの基本機能に
使用者警告、自動チャンネル変更、status point選択などの
独特な機能まで搭載。
柔軟な運用ができて新概念のゲームを楽しめる。
これはクセモノ。
http://www.auto-mouse.com/

maple ample | URL | 2007年02月27日(Tue)16:33 [EDIT]


承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2008年11月11日(Tue)19:32 [EDIT]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009年08月02日(Sun)11:18 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。