ちきん騎兵隊討伐記録

株式会社ネクソンジャパンが運営する「Maple Story」のプレイ日記などなど。ドナドナ・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

グレイ冒険記録15  ビシャスッ!!









グレコ: まだ議論の決着はついてないんだが

      休憩時間を貰えたから、ちょっと様子見に来たぉ。















手に持った明太子サブレをかじりながら

ギルマスはそういうと、何かを感じ取ったのか

ヘイストをかけて距離をとった






















zeroshock: ・・・明太子サブレ、俺のだよな?


















グレコ: もしかしたらお前ら違うギルドの奴らと

      バラバラにPT組むことになるかもしれないから

      粗相の無いようにな。



















どうやらギルマスはスルーを決め込んだらしい


zeroさんは明太子サブレを盗られたショックからか

うつむいて黙り込んでしまった





僕も食べ物を盗られないように気をつけなければいけない





zeroさんは危機管理が足りなかったのだろう












このギルドはヘネシスの狩場1より無法地帯だと



改めて感じてしまった。





























そして2,3言葉を交わすとギルマスは来た時と同様

風のように去っていった















まやりん: ギルマスなんか結構頑張ってるね~w

       あんな忙しそうなギルマス初めて見たよw

















リーリエ: 多分報酬の配分量で粘着してんじゃないの?

       うちのギルドってそんなに規模大きくないからさ

       普通なら発言力も無いだろうし、

       そうなってくると分配される報酬も

       微々たる物になっちゃうだろうからさ
























zeroshock: きっと俺達ものすごい強いグループに配属されて

        歩兵駒のように最前線に送り込まれるぜ

        そんでもって「うちのギルド員は大活躍したから

        それ相応の報酬を貰う権利がある!」

        とかわめきだすんだろうなグレコは・・・・       



















格之進: (´・ω・`)・・・・




















あのクソギルマスのことだ、十分にありえる話だろう












まだまだ議論は終わりそうも無い

他のギルドの人達も、それぞれ役割の確認や

装備、薬のチェックなどを行っている










僕達もこの待ち時間を有効利用しようと

五目や、神経衰弱、影踏みなどをして遊んでいた





一応遺書も各自書いておいた


















軽く2時間ほど経っただろうか




ホールの奥の部屋から各ギルドの代表である

ギルドマスター達が、ぞろぞろと出てきた

話し合いが無事終わったのだろう




そして先の話し合いの代表格っぽい感じの人が


(多分、今回集まった中で一番大規模なギルドの

ギルドマスターだろう)



台に上がって、ホールに集まった冒険者達に向かって話をしだした













総司令官?: 今日はお忙しい中集まっていただいて

        ありがとうございました。

        多少会議の進行に支障をきたす出来事もありましたが

        何とか話がまとまったので、

        これからビシャス討伐に向かいます

        なお、報酬の分配量に関しましては

        各ギルドの代表者に訊ねておいてください






       ビシャスを倒す前に、

       地下に巣食ったモンスターを倒して

       少しばかり集めなければならないものがあるので

       今からグループ分けを始めます



       基本的には互いに狩りなれた、ギルド員同士で

       組んでもらうはずでしたが、

       プリーストやDKの数の関係上

       バラバラに配属されるギルドもいくつかあります




       ビシャス戦本番もそのグループで戦うことになるので

       意見の相違での衝突、トラブルなどは

       できる限り避けてください








       それではグループ分けを始めます












     『 蘭白、Psi、弾楽、zeroshock、リーリエ、グレイ 』

      グループは



       地下中層あたりでパイレーツを狩って次元の欠片を

       手に入れてきてください











       次のパーティーの 『グレコ、momo姫 みぎより ──



     





























僕等のパーティーは、格之進さんとまやりんさんが抜けただけだ

バラバラにならずに済んだ、格さんとまやりんさんは大丈夫かな?











しかしそれよりも












まさか蘭白さんや、Psiさんと一緒だなんて・・・






すごい偶然だ 













蘭白: どうも~お久しぶりです、皆さん。









Psi: ちきん騎兵隊の皆様、お久しぶりです。


















しかし



驚いたことに、どうも二人とも、ちきん騎兵隊を知っているらしく

初対面ではなさそうだ


もしかして彼女達が僕を助けてくれたりしたのも



それが理由なのかもしれない






































皆で軽い挨拶などを交わしながら

僕達は、ブレイブパイレーツが徘徊する地下へと向かった



既に自分達のノルマを狩り始めているグループもいるらしく


向かうまでの間さっそくお互いに衝突しているグールプも見かけた





そしてあの問題児も

















グレコ: おい!そこの、みぎよりって奴!

      俺とmomoちゃんとの五目の勝負が終わるまでに

      ノルマ終わらせとけよ、終わってなかったら酷いからな!













みぎより: らめぇぇぇえ!

























何か大事件でも起こさなければよいが・・・
































そんな光景を見ながら地下へと下りていくと


ブレイブパイレーツの棲家へと到着した











どういう風に狩るか皆で少し話し合った結果










プリーストを中心に円陣を作り、

各個目の前の敵を撃破していく

という典型的な防御陣をとることにした







そしてこれが功を奏したらしく、あっという間に敵を撲滅して

次元の欠片を手に入れた。






僕らはそのままビシャスの部屋の前まで来たのだが

ほとんどのグループは、まだノルマを終えてないらしく

部屋の前にいたのは僕達を合わせて10数人程度だった


















蘭白: まだ皆終わってないみたいですね

     少し雑談でもしましょうか。









弾楽: それはいい提案ですね、

     御二人とは積もる話もありそうですし

     他のグループが全員そろうまで話でもしておきましょう
























Psi: そういえば今日はグレコさんいませんね、よかったです。








zeroshock: あいつはどうも違うグループらしいですよ








リーリエ: どうせ楽したいから補給部隊にでも所属したんじゃない?












一同: (まぁウザイのいなくなったから良いんだけどね。)













zeroshock: そういえばこの間グレコが起こした事件がですね ──























といった感じで


主にギルマスがやらかした事件やらなんやらの話で盛り上がっていた









30分くらい話し込んでいると



どうやら他のグループもかなり集まっていた




ここに来るまでに戦線離脱した人も何人かいるようだ


格之進さんと、まやりんさんは大丈夫かな・・・



























ギルドマスターが集まってまた話し合いをしている






現在の人数は50人ほど、そのうち補給部隊が10人











ギルドマスターたちはこの人数でもいけると判断したのか

集まっているグループに、今からビシャスと戦うことを説明した










まずは戦闘部隊全員でビシャスを一斉攻撃



ビシャスが爆弾兵器を使い出したら

一撃で撃破できる者が、爆弾兵器を処理する



そしてビシャスの乗っている機械をあらかた破壊して

暴走状態までもっていけたら



ダークサイトのできる盗賊だけ残して一時撤退






そしてその盗賊達がいっせいにメルを撒き

それを斬り族がメルエクスプロージョンで破壊






大爆発でビシャスを粉々にして




任務完了



















の筈だった・・・・














しかし、いざビシャスと戦い始めると

勝手に戦線離脱する戦闘員が多すぎる・・・





そしてチームワークがうまく言ってないのか

連絡系統もごちゃごちゃになっていて

補給部隊もうまく作動していない






今実際にビシャスと戦っているのは

僕達を含めて10名ほどだろうか・・・



戦場は叫び声や、連絡確認の声で大混乱している







何とかzeroさんのハイパーボディと、弾楽のヒールで

ビシャスの猛攻を耐えているが


これもいつまでもつのか分らない








後ろの方からギルマスの声が聞こえてきた



こんな状況だ、ギルマスも頑張っているのだろう・・・
















グレコ: おい、みぎより!俺が買って来いっていったのは

      想剣美茶だぞ!このボケがぁ!

      もっす!お茶 なんて買って来てんじゃねぇよ!

      もう一回FJ連打で買いなおしてこい!


















みぎより: ふぇ~、ら、らめぇぇぇえ;;




















怒りを強さにかえて、僕らはビシャスと戦い続けた

































一時間ほど戦い続けただろうか


ビシャスが爆弾兵器をそこら中に撒き散らし始めた








弾楽: こいつらに攻撃すると

     大爆発を起こすから気をつけてくださいね

     一撃で破壊できれば話は別ですが

     グレイさんや、私では無理でしょう












すると蘭白さんが、爆弾処理の方に向かい

他のグループのドラゴンナイト達も爆弾処理に向かい始めた






戦力が一気に減ったのでビシャスと戦っている僕らはかなり辛い















このままでは戦線を突破される





身の危険を感じた補給部隊たちが、おろおろしだした


渋々、補給部隊でも腕に覚えのある人達が

僕達に合流しビシャスと戦い始めた




当然うちのギルマスは後方でイスに座って

熱い五目バトルを繰り広げている














グレコ: やべぇ三三だ・・・














どうやらグレコの方も手詰まりのようだ

































しかし補給部隊の一部の合流もあって

なんとかビシャスをくいとめている
















zeroshock: おっし!これで爆弾もラストだ!

















爆弾処理の方も順調に終わったらしい




蘭白さんやドラゴンナイト達もビシャス攻撃に加わり

一気に攻め立てた









するとビシャスの乗っている機械が壊れ




暴走状態になった



















総司令官?: 一時撤退!ダークサイトを使える盗賊はここに残って

        メルエクスプロージョンの準備をお願いします!

















盗賊達を残して僕等は撤退した













Psi: これで私達の役目は終わりましたね









蘭白: 後は盗賊に任せておきましょ!







zeroshock: グレコとリーリエの奴は大丈夫かなぁ






グレコ: 俺なら余裕だよw

















・・・











一同: はっ!?













zeroshock: ちょ!何でお前ここにいるんだよ!お前盗賊だろ!?









グレコ: まぁ俺くらいいなくても何とかなるだろw

      こういうのは下っ端に任せときゃいいんだよ

















しかしその時、ビシャスの部屋からリーリエさんが現れた










リーリエ: 残念だったね、

       メルエクスプロージョン使えるのお前しかいないみたい











そういうと無理やりグレコを捕まえて連れ去った
















グレコ: らめぇぇぇぇえ!!






















しばらくするとすごい爆発音が聞こえ

最後まで残っていた盗賊たちも全員出てきた




























どうやらビシャスを倒したみたいだ





















グレコ: ごほっ!ごほっ!













ギルマスが咳き込んでいる、よくみると体も真っ黒で少し焦げ臭い

















グレコ: 自分まで巻き込んじゃった、

      だから密室で使うのは嫌なんだよ























Psi: グレコさんが無事で良かったです
   
    (ちっ!お前も一緒に逝っちまえばよかったのに・・・)















ギルマスはPsiさんに気づくと、突然態度をかえた














グレコ: 余裕ですよこんなことくらい、

      正直言うと僕一人でも勝てましたね

      Psiさんがいるって知っていれば、僕も補給部隊じゃなくて

      前線で戦ったんですけどね、忙しくて気づきませんでした

      申し訳ない、未来のマイワイフ。

      そうだ!もし良かったら今からデートにでも行きませんか?
















Psi: でも、グレコさんも最後の爆発に巻き込まれて大変そうですし

    辛そうなグレコさんを見てると私まで悲しくなっちゃいます

    それにギルド員と反省会とか報酬の分配とか

    色々することが残ってるんじゃないですか?




    また今度グレコさんが暇な時に誘ってください

    私はその時まで我慢できますから。




    (このクソが、マジで死ね・・・・)



















Psiさんそう言うと、帰還書で去って行った























グレコ: あの子、俺に完全に惚れてやがるぜ。




































ちきん騎兵隊の皆は、そんなグレコを華麗にスルーして


互いに状況報告をしている


どうやら格之進さんと、まやりんさんも無事のようだ









報酬は前金で各ギルドマスター達に渡していたらしく

それぞれ報告などを終えたギルドは帰還書で町に戻り始めた











僕達も、いったん帰還して今日はルディの宿に泊まりながら

その時にでも反省会をすることになった










なんだか終わってみるとあっけなかったような気もするが


誰も犠牲者が出ずに済んで安心した


ギルドの皆もなんだか浮かれているように見えた



























今日の夜は反省会じゃなくて宴会かもしれない























つづく








なんかうちのギルド

ちきん騎兵隊がイベントをするらしいです


詳しくは こちら から




けいじばん ってところに日時とか時間とか書いてあるので

参加したい!って人は目を通してみてください


質問とかも受け付けてるので気軽に書き込んで見てくださいね




そのリンクとんだ先に、グレイ冒険記録の

過去の物語もあるので、気になる方は見ていって下さい














FC2 Blog Ranking



後↑をクリックすると

僕がグレイ冒険記録の続きを書くのが早くなる

という噂が巷で飛び交っています






最近MOEハマッてて、メイポあんまりやってないぉ

なんて人もクリックしてみてください



ちょっとは感謝してあげるんだからねっ!








スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

らめなのっ

期待してたのに「らめ」しか言ってねぇえええlol
物語中殺してもいいからカッコ良く扱って;;
なんならゲーム内でも墓落とすから;;
頼みましたよlanger・・・じゃなかったグレコさん。

みぎより | URL | 2006年09月29日(Fri)19:10 [EDIT]


らめじゃないのっ

お~しそれなら希望に応えて、みぎよりさんが主役の話を一つ作りましょう!だからlangerの件は内密に・・・

Greco | URL | 2006年09月30日(Sat)15:45 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。