FC2ブログ

ちきん騎兵隊討伐記録

株式会社ネクソンジャパンが運営する「Maple Story」のプレイ日記などなど。ドナドナ・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

日本昔話

さぁ今回もいつものようにメイポネタを切らしてるので

またまたリアルな話をしますね。







うちのギルド員のセバスことzeroshockにまつわる

昔の話をしましょうか・・・・。





彼を初めて見たのは、そう確か僕が小学生の頃でした・・・

ああ、もういいや

とにかく彼とは小学校からの付き合いで

僕も多大なる信頼をよせていたんです。





しかし・・・・





あれは中学生の頃だったかなぁ

当時はベッカムヘアーっていうのが若者の間で流行していて

僕も当然のことながら便乗してそういう風な髪型にしてたわけですよ

若かったんですね~僕も。





そしてその若さに任せてコンビニで雑誌を立ち読みしてたんです

いやこれは若さとは関係ないか・・・。

まぁとにかくコンビニでマンガ呼んでたら、偶然セバスの奴も

立ち読みしてたんですよ、でも彼はどうも僕に気づいてないみたいで。



僕もちょっと悲しくなって

隣にいるのに気づいてくれないなんて・・・ひどい・・・。

ってな感じでずっとセバスを見つめてたんです。



すると彼も僕という存在に気づいたのか、ちらちらと僕を

意識するようになってきたんです。


やっと気づいたか~と思い

半歩ほど彼に近寄ったんです・・・。













その時悲劇が起こりました。








なんとセバスはこともあろうか僕を避けるように

半歩隣に避けたんです・・・。





なにかおかしいなぁと思いながらも

冗談かなんかだろうと自分の中に芽生えた邪念を振り払いながら

もう半歩だけ友情を確かめるように近づいたんです。












今度はこっちを見向きもせず、二歩分くらい離れていきました。













流石に冗談だとしてもこのままじゃ話すらできないので

ちょっとシャイなセバスのためにも僕のほうから声をかけてあげる

ことにしたんです。




僕:おいwww

セ:・・・・・。

僕:もうわかったからw

セ:・・・ません。

僕:ちょwwいつまでやる気だよww

セ:・・・いや・・・すいません、お金とか持ってないです。


















僕:  え?























どうやら彼は僕がカツアゲをしてきてると

勘違いしてたようで、少しでも距離をとって

絡まれないようにしようと思っていたようです。






僕:なんだぁ~ビックリしたよホント。

僕:でもいくらなんでも友達からカツアゲされるとか思うか?普通。

セ:ぁぁ、全然お前のこと忘れてたw

僕:ぁ・・・・そ、そう・・・・。

















あとがき




ちょっとセバスが友達から送られてきた面白いメールを紹介します。








なるほど!でももうそういう感じでおくってしまった!全員誘えるようにしたいけん誰が誰のアドレス知っているかわからんけん同窓会するからって感じで聞いて回ってたら今のようなメールになってしまった








何語ですくぁ?





スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

リアネタもいつも面白いですねw
ギルドHPのトップなんですが、
タイトル(っていうのかな;ウインドウの一番うえの青いとこに出るの;)
が”てすと”のままになっちゃってます><
まだ誰も気づいてないかな?w

蘭白 | URL | 2006年08月19日(Sat)19:29 [EDIT]


ひ、ひぃ;; そ、それはページを新規で作る時にとりあえずテストで作ったやつを、もう面倒くさいからそのまま張った時のなごりです。ようするに作った時からファイルを更新してない証拠です・・・・。お、おこらせやがって!

Greco | URL | 2006年08月19日(Sat)19:49 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。